ものとこころの環境整備

神戸生まれの神戸育ち。 二十数年前から図らずも明石市在住になるも、 神戸からなかなか離れられません。 ものの環境整備から、こころの環境整備まで、徒然に書いていきたいと思います。 そして、趣味の神社仏閣めぐりのことなど。

環境整備

環境整備のあゆみ

デスク横のゴミ箱は、既にデスクにマグネット付けだったのですが、こちらのキッチン横はマグネットが効かないので、どうしたものか思案中でした。
ところが、100円ショップのガーデンコーナーにいい感じのひっかけるのがあったので、face08即購入!!
これで、掃除の時もいちいち除けることがなく、スイスイ掃除できますよ。ヤッター!



BEFOREはこんな感じで直置きではなく、一応?キャスター付きだったんですね。



キャスターが不要になりましたが、捨てませんよface02
リサイクルしてまた何かに使うんですface01




これは、フロアマットを敷くのを、85歳
のわが社の最高齢のおじいちゃんに手伝ってもらっているところです。

思えば、いつも私の助手として手伝ってくれているんですよねface02




これは、数年前に汚くなっていた書庫を、キャスター化して明るいペンキを塗り、カウンターとして生まれ変わる作業をしているところですね。





生まれ変わる前の書庫。
いろんな物を上に置いてしまって、ごちゃごちゃしています。



スッキリ生まれ変わりました!



この力作のカウンターなんですが、一年後に事務所の引越しがあって、新しい事務所に頑張って持って行ったのですが、「要らんやろ、どこに置くねん!」という社長の鶴の一声で処分されてしまいました。naku

すごく残念かというと、そうでもないんです。
環境整備とは、日々進化していくものなので、完成形で終わり、停止するものではないんです。


最後までお読み頂き有難うございます。

環境整備

毎朝の環境整備



毎朝の環境整備。
「環境整備」という言葉の中に3つの言葉があるのですが、今日はその中の「清掃」
「清掃」は「掃除」とは違うのですが、その説明はまた今度説明しますね。

なんの辺鉄もない、うちの外回りの道の路肩。
毎朝、路肩も含めた外回りを時間を決めて清掃します。

始める以前は、汚れた時でいいだろう。
今はゴミが落ちていないから、いいだろう。
1週間に1回でいいだろう。
と、思っていました。

毎朝清掃するようになって、初めて気づくことがあるんです。
例えば、清掃道具たち。





掃く角度、ゴミの種類、天候などによって、適不適があるんです。これは使ってみないとわからないんです。
今はこんな感じ。
掃き方もいろんな掃き方があります。
毎日やるから気づくことがあるのです。

そして、置き場。



置き場を決めることで、さっと取り出せます。
動線をかんがえて位置を決めます。

それと、毎日やることで、年末の大掃除も必要ないんですよ。

最後までお読み頂き有り難うございます。

ものとこころの環境整備をすすめます。




< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近のコメント
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
KANKYOUSEIBILOVE・KAZUMI
KANKYOUSEIBILOVE・KAZUMI
神戸生まれの神戸育ち。
二十数年前から図らずも明石市在住になるも、
神戸れられません。
ものの環境整備から、こころの環境整備まで、徒然に書いていきたいと思います。
そして、趣味の神社仏閣めぐりのことなど。